糖質がポイント

leciel

20150308 今回はダイエットの2本柱のひとつ食事についてです。

 血糖値の急激な上昇を抑制すると、体重の減少などを期待することが出来ます。

 ほとんどの人の場合、食後の血糖値を上げているのは、糖質だけだと言う事がわかってきました。

 糖質は、体内でエネルギーとして利用される重要な成分です。
 でも、とりすぎると脂肪として蓄積されます。

 糖質を抑える方法は簡単!食べる順番を工夫するだけ。

 食事量はそのまま!
 ・食べる順番を守るだけで、血糖コントロール。
 ・野菜から食べることによって血糖値の上昇を緩やかにするので、脂肪のつきにくい食べ方が出来る。
 ・野菜の食物繊維が、糖質の吸収速度を緩やかにしてくれるので、糖分が脂肪になりにくい。

 糖質の吸収速度を緩める食べ順
   1.食物繊維
   2.タンパク質
   3.炭水化物
   注 トウモロコシ、ニンジン、カボチャは糖質が多いので食べる順番を遅らせると良い。

 痩せられない原因・・・ご飯を食べない
  摂取カロリーの極端な制限で、身体が餓えているのではないか?と危険を察知すると、脂肪を蓄えようとする。

 だから、一日3食、食べる順番を守ることで、血糖値の急激な上昇を抑制することが出来、体重の減少などを期待することが出来ます。

 ほんと、簡単ですよね!(^^)!
 スロトレと糖質の吸収速度を緩める食べ順の2本柱で健康的にダイエットを成功させましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です