筋肉痛、アロマで解決

leciel

20150501筋肉痛の息子に頼まれて、ブレンドオイルを作りました。
すると、次の日、「あれ、効いたわ! 筋肉痛がないねん!」と、息子が言いに来てくれました。
久しぶりに、ジョギングを始めたことで、筋肉痛になっていたのです。
そして、「良いんちゃう」と、言ってくれました。

そこで提案!

湿布薬のにおいをプンプンさせずに、良い香りで、筋肉痛を改善しましょう!
メディカルアロマセラピーを症状の緩和に取り入れることで、症状緩和+いい香りと言う副産物がついてきます。この、良い香りと言うのは、自然の香りなので、強く香るのではなく、ほんのり香ると言うように想像して見てください。そして、その香りが、あなたの筋肉痛を和らげてくれているとは、誰も気づかないでしょう。女性にとって、ぴったりの筋肉痛対策ではないでしょうか?
もちろん、男性でも、OK!ブレンドする精油の種類や配合を変えることで、男性にも女性にも使っていただけます。そこが手作りの良い所です。是非、手づくりを楽しんでください。

さて、どうして、アロマで解決できるのでしょうか?

それは、ブレンドオイルが、肌のバリアゾーンを通り抜けて、深く浸透して行くからです。
メディカルアロマセラピーでは、植物オイルに精油を入れてブレンドオイルを作ります。植物オイルは、キャリアオイルと呼ばれていて、精油を皮膚深部に運ぶ役割を担ってくれています。また、精油の芳香成分の揮発速度を遅らせてくれるので、香りや効果が長続きします。それに、不足がちな皮脂を補い、肌に潤いを与えてもくれます。筋肉痛改善とともに、お肌の保湿が出来て、良い香りで心が癒されるのです。一石二鳥にも三鳥にもなります。

今回は、キャリアオイルとしてスイートアーモンドオイルを使い、そこに4種類の精油をブレンドしました。
まず、スイートアーモンドオイルは、ブドウ糖、ミネラル、ビタミンを含んだ栄養豊かなオイルです。そして、タンパク質が多く含まれていて、肌を柔らかくしてくれます。
精油は、真正ラベンダー、サイプレス、レモングラス、オレンジスイートの4種類です。真正ラベンダーの鎮静作用、肌を柔らかくする作用、サイプレスとオレンジスイートの静脈やリンパの流れを良くする血行促進作用、レモングラスの筋肉の痛みや疲労を和らげる作用などを期待して使いました。
これらの効能は、肌のバリアをすり抜けて浸透して行った精油が、直接筋肉に作用する事で、症状の改善に役立ってくれます。だから、アロマで筋肉痛を解決できるのです。

メディカルアロマセラピー講座開催中

それでは、さっそく筋肉痛改善ブレンドオイルを作ってみましょう。
%e7%ad%8b%e8%82%89%e7%97%9b%e6%94%b9%e5%96%84%e3%80%80%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab《材料》(30ml)
*スイートアーモンドオイル   30ml
*精油(真正ラベンダー、サイプレス、レモングラス、オレンジスィート)  12滴
*遮光ボトル(30ml)  1本

《作り方》
1.スイートアーモンドオイル30mlに精油12滴を入れてよくかき混ぜる。
2.遮光ボトルに入れて出来上がり。

※1か月以内に使い切りましょう。

とっても簡単に出来ます。

アロマのブレンドオイルだと、お風呂上がりに塗布した時に、ひりひりしたり、スース―した感じに肌がならないのが、私が個人的に気に入っているポイントです。
是非、あなたも体感して見てください。

Le cielでは、メディカルアロマセラピー講座を随時開催いたしております。
ハンドクリームやスキンケアウォーターなどを手作りしていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

詳しくは[こちら]をご覧ください。

☆私は、メディカルアロマセラピーを実践するために、メドウズ社とプラナロム社の精油を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です