氷酢玉ねぎで疲労回復

leciel

koorisutamanegi 朝からいいお天気だったので、溜まっている家事をやってしまおうと思っていた矢先にまたまた、娘からの連絡で孫を見ることになりました。

 パワーあふれる孫の相手をするには、体力を温存しておかなくてはと、朝からフル回転で動くつもりがエコモードに。

 昼過ぎから夜まで、私にとっては長時間の子守でもう限界と言ってもいいほど疲れました。そこで思い出したのが、今日テレビで紹介されていた“氷酢玉ねぎ”です。

 番組では氷酢玉ねぎの事を血液サラサラ効果のある玉ねぎと中性脂肪を減らし代謝力を高める作用がある酢とを組み合わせることで効果を倍増してくれる最高の組み合わせの調味料だと紹介されていました。

 私が今日使いたいと思ったのは、番組内で実践されていた早見優さんの肩こりが軽減したと言う事と疲労度チェックの数値が改善されていたことに注目したからです。

 確かに酢の主成分の酢酸には疲労回復を助けてくれる作用がありますし、玉ねぎの血液サラサラ効果で血流が良くなることは、筋肉が固くなって血流が悪くなっていると言う状況を改善してくれるように思えます。とりあえず、今日は夕食を食べてから“氷酢玉ねぎ”の事を思い出したので、明日から食事に取り入れることにして、今日は手作り入浴剤と筋肉を柔らかくしてくれる作用の精油を混ぜたオイルをお風呂上がりに体に塗ってメディカルアロマセラピーで対処するつもりです。そして、明日からの“氷酢玉ねぎ”の効果に期待したいと思います。

 下記に材料と作り方を書いておきます。興味のある方はぜひ作ってみてください。とっても簡単に出来ます。

 材料
  ・大きめ玉ねぎ2個
  ・酢(黒酢がお勧め)150ml
  ・はちみつ100ml

 作り方
  1.玉ねぎの皮をむいて4等分する  
  2.ミキサーに玉ねぎ、酢、はちみつを入れて混ぜる(ピューレ状にする)
  3.製氷皿に入れて冷凍庫で一晩凍らせる。⇒スーパー調味料“氷酢玉ねぎ”出来上がり

※氷酢玉ねぎの保存方法
 凍らせた状態・・・2か月間保存が可能
 素のままの状態・・・冷蔵庫に入れて1週間保存が可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です