小さな孫の夏風邪対策♡

leciel

natusora ご訪問ありがとうございます!

 夏風邪が流行ってきているようですね。孫もこの6月から保育所に通っています。まだまだ小さくて一人は、どうにかぶくぶくちゅうが出来る程度です。もう一人はまだぶくぶくちゅうができません。なので、とても心配です。

 感染症予防と言えばうがい・手洗いが基本ですよね。だけど、小さい子はうがいが出来ません。手洗いと言ってもすぐに手を口に持って行きます。手どころか周りにあるものをとにかく口に持って行きます。消毒と言ってもちょっと目を離したすきに口に持って行ったりします。もう、大変です。大人が菌を持ち込まないように気を付けましょう!なんて言っていましたが、どうしても避けられないことってありますよね!そろそろ、プールも始まります(・。・;

 子供たちにとって楽しみな“プールの時間”ですが、ヘルペンギーナやプール熱が心配です。だけど、これも試練です(大袈裟ですが・・・(^^;))。子供自身で感染症の原因菌と戦いながら、強い体を作っていってもらうしかないですよね。子供にしてあげられることは、病気に負けない体づくりをしてあげることです。

どうしたらいいの?
 私たちは食べた物で体が作られています。好き嫌いのない子に育ててあげることが子供にしてあげられる最大のことのように思います。〇〇するには××が良いよ!と、言うようにいろんな食材が紹介されていますが、最終的には、偏りのない食事をしましょう!と言う事で締めくくられます。行き着くところはそこです。とはいえ、少しずつレパートリーを増やしていっている段階の子たちも病気と戦わなければなりません。

じゃあ、他に何をすればいいの?
 2つの事をやっています。最近は私が子育てしているときと違い紫外線の影響が取りざたされていますが、娘には、孫たちに外遊びを少しでもさせるように言いました。それは、太陽の光を浴びて骨を丈夫にするということが大切だからです。(体を支える骨が丈夫になってきたら、活動的になり体力もついてきますよね。)そして、もう一つ、スイートアーモンドオイルに薄く真正ラベンダーをブレンドしたものを渡しているのですが、それで背中に両手でハートを書くようにマッサージしてあげるように言いました。背中をマッサージすることで褐色脂肪細胞を刺激して免疫力を保ち、病気と闘う力を養うためです。我が家では、私がメディカルアロマセラピストであると言う事で、肌ケアも兼ねてスイートアーモンドオイルを使っていますが、お風呂で体を洗ってあげるときに背中をマッサージしてあげるのも良いですよ!

子供の元気な笑顔が一番。守りたい宝物です!
 私たち大人も健康に気を付けましょう。私たちが元気じゃないと子供たちを守ることが出来ません。手洗い、うがいをして、しっかり食べる!そして、Le cielのブログにご訪問いただいたあなただからこそ、“香り”を味方につけて感染症予防に努めてください。

 これから何度もやって来る感染症の波。まずは、1つ越えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です