小さな孫に使うメディカルアロマセラピー

leciel

ebi 先日の事です。
 娘が買い物に行っている間、二人の孫と留守番をしていました。

「おかしほしい~、おかしほしい~」と2歳の孫が言いました。

「さっきたべたやろ!?もうないよ~」と言いましたが、聞きません。空っぽのお皿を見せてもだめです。

そこで、私は言いました。「じゃあ、このエビたべる~?」と。このエビとは孫のお父さんが、大事に育てている小さな小さなえびの事です。

「うん!たべる!エビたべる~」

「えーーっ!!!たべるの~!?」

「エビほしい!エビほしい~」

「いや~、エビとられへんわ~」

「フォークでとれる!エビほしい~」

まさかの展開でした。大人なら、冗談で済むところが、2歳の子には通じません。そのままストレートに受け止めてしまいます。

 何事も素直に受け止めて、大人のように疑う事の知らない2歳の孫とまだ1歳にもならない孫にも、メディカルアロマセラピーを利用しています。使っているのは、おむつかぶれと膝の裏や首回りなど汗のかきやすい所の肌荒れに対してです。
 スイートアーモンドオイルに真正ラベンダー精油とティートリー精油を入れたブレンドオイルとフローラルウォーターでジェル状にして塗っています。

 そういえば、2歳になる孫が、1歳前後の頃は、肌荒れと言っても顔の肌のトラブルが多かったことを、思い出しました。今ではすっかり良くなっています。でも、その当時の娘は、一人目のこどもの事なのでとてもナイーブでした。そんなときも孫の肌荒れを改善しつつ、娘の心にも働きかけて、ついつい落ち込んでしまう気持ちを平常心に戻してくれる働きを、メディカルアロマセラピーの香りはしてくれました。そして、今も心と身体のサポートをしてくれています。もちろん、私は大きな安心をもらっています。メディカルアロマセラピーに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です