子供の虫除け対策に、シトロネラ精油

leciel

20150414 暖かくなってきて、もうそろそろ“蚊”が出てきていませんか?先日私は、車の中で遭遇し、『もう、出てきたん!?』と、びっくりしてしまいました。

 蚊の季節になると私は、毎年、手づくりの虫除けスプレーを作ります。その時には、レモンユーカリ精油を使います。以前は、虫除けと言えば“シトロネラ”と言うようにアロマセラピーの世界では、周知の事でした。でも、“レモンユーカリ”と言う精油にシトロネラ精油以上の効能があると知られるようになってからは、もっぱら、レモンユーカリ精油のみで虫除けスプレーを作っていました。

 そんな私があえて“シトロネラ精油”で虫除けスプレーを作るのには、わけがあります。それは、小さな孫がいるからです。実は、“レモンユーカリ精油”には、肌刺激の強い成分が入っているので、3歳以下の子には使わないほうが良いとされているのです。また、シトロネラ精油で作ったスプレーであっても、孫に使う時は、肌刺激を考慮して直接肌にはスプレーしません。使う時は、ベビーカーや帽子、リュック、パーカーなどにスプレーして、シトロネラの香りでふんわり包んであげるようにしています。自然の香りなので、香りがなくなると、虫除けの効き目がなくなりますから、こまめにスプレーしてあげるように気を付ける必要があります。

 医師が教えるアロマセラピー(世界文化社)と言う本によると、シトロネラ精油の効能は、抗炎症、鎮痛、消臭、収れんと書かれています。特徴は、レモンのような芳香を持つ精油。収れん作用があるので、皮脂や汗の分泌を抑えてニキビや体臭を防ぎます。と書かれています。

 “虫除け”の事は一言も書かれていません!?気づかれましたか?
 でも、大丈夫です!

 シトロネラの成分のシトロネラールと言うのがポイントなのです。このシトロネラールと言う芳香成分が蚊の触覚に作用して麻痺させます。近くに人間がいても気づかず、もし腕に止まったとしても刺さずに飛んでいきます。だから、虫除け(蚊よけ)が出来るのです!

 この虫除けスプレーは、虫に刺された場合にも使えます。抗炎症作用で赤くはれてくるのを抑えて、鎮痛作用で痛みを抑えてくれます。真正ラベンダーとブレンドしたスプレーの場合、かゆみも抑えてくれます。

 以前に、【まずは、敵(蚊)を知ろう】【アロマで虫除け】を書いているのでこちらの記事も参考にして今年の“蚊”対策に役立ててください。

 是非、この夏小さなお子様の虫除けに、シトロネラ精油の虫除けスプレーを使ってください。自然の香りが優しく守ってくれるでしょう。 

 自然の香りで虫除けスプレーを作る講座をしています。小さな個人サロンですので、お一人様から受講していただけます。お気軽に[お問合せ]下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です