まずは、敵(蚊)を知ろう

leciel

20150414 昨日、車に乗ったら蚊が“ぶ~ん”と飛んでいました。思わず、“エイッ”とやっつけました。とっさの事でしたが、あれは確かに“蚊”であったと思われます。『もぅ出てきたのかぁ~』とびっくりしました。今年もこれから秋までの長い戦いが始まるのです。

 皆さんは、毎年どのように“蚊”に対して対策を取られていますか?私は、毎年アロマで対策をしています。今日は、まず、“蚊”について調べたことを書きます。“蚊”とはだれもが長い付き合いなのでよくご存じでしょうが、再度ご確認下さい。

 蚊について・・・
 ○ 人の血を吸うのは産卵前のメスだけ。
 ○ 男の人と女の人では、理由はよくわからないけど、男の人のほうが狙われやすいことが実験でもわかっている。
 ○ 蚊は、人や動物が発散する炭酸ガス(二酸化炭素)を感知して近寄ってくる。⇒炭酸ガスの発生源が体温を放っているかによって獲物 かどうか判断する。だから、体温の高い人のほうが見つけられやすい。
 ○ 濃くて暗めの色が好み⇒次の順番で蚊が集まってくる。《黒→青→赤→褐色→緑→黄→白》
 ○ 洋服と一緒で、濃い色の肌が好き。だから、日焼けした肌に吸い付きたくなる。
 ○ 炭酸ガスだけでなく、汗に含まれる乳酸も大好き。汗をかいている人は蚊にとって魅力的。
 ○ 蚊は非常に器用です。虫が入らないような網戸をしていても、その細長い手足を駆使して、網目を開き、そこから室内に侵入してきます。

蚊に刺されないための注意・・・
 ○ 肌の露出を避ける(ランニングなどは避けて袖のある服を着る)
 ○ 洋服は、黒っぽいものは避ける。
 ○ 汗をかかない工夫。かいたら直ぐに拭く。
 ○ 肌が露出する部分には、虫よけ剤を塗る。
 ○ 外出はなるべく、朝夕の蚊の活動時間をさける。(蚊が活動するのは朝5時~6時、夕方6時~7時に集中している)

と言う事です。私はこれらの事を気にかけながら、毎年アロマで対策をして、秋まで過ごします。どのようにしているかは、次回に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です