ひとり暮らしを始める息子に持たせる精油

leciel

20160401 4月1日から一人暮らしを始める息子が、「ディフューザーを一台持って行く!」と言ってきました。

 沢山持って行っても使えないかもしれないので...
 ・真正ラベンダー
 ・ティートリー
 ・レモン
 ・オレンジスィート
 ・ユーカリラジアタ
 以上、5本の精油を持たせました。

 息子は、この5本をどのように使ってくれるでしょうか?私はとても楽しみにしています!ディフューザーを持って行きたいと言う事なので、部屋に香らせるのは確かでしょう…何かの目的でこれと言うものを見つけて使うのか、何気にその時の気分で決めるのか…あなたなら上記の5つの精油をどのように使われますか?

 私が、上記の精油を選んだのには、理由があります。まず、真正ラベンダーとティートリーはそれぞれが虫刺されやケガをしたときに、原液でも使うことが出来とっても重宝します。ニキビケアにも使えます。また、この2本をブレンドしてクリームを作ると肌トラブルの万能薬として使うことが出来ます。ただ、“息子が簡単に使う”と言う事を前提に考えた時、これはちょっと無理かなぁ~と思っています。ティートリーはうがいにも使用します。我が家では一年中洗面所でスタンバイしています。

 レモンは以前のブログで紹介させていただいた通り、なんといっても空気の浄化作用に優れているので感染症の予防対策として使ってほしいです。

 リラックスと言えば真正ラベンダーと思い浮かべる方はたくさんいらっしゃると思います。実はオレンジスィートの香りもリラックスできるのです。子供さんにもお勧めの精油で、我が家の子供たちの寝室の香りはいつもオレンジスィートでした...特別にしっかりと、ゆっくり気持ちを落ち着かせてあげたい時には、真正ラベンダーとブレンドして使ったりもします。オレンジスィートには、安らぎを期待します。

 そして、ユーカリラジアタです。これは、オレンジスィートとブレンドして、風邪の時の症状の緩和や治療に良く使われている、ヴィックスヴェポラップと言う塗り薬のような使い方をしてもらいたくて入れました。咳が出るような時には、枕元で香らせます。生ごみに原液をふりかけて、消臭する事も出来ます。ユーカリラジアタは開けてから1年と言う有効期限内に使い切れないことがあるので、期限切れのものを気兼ねなく振りかけて使っています。また、ティートリーとブレンドして花粉症対策にも使えます。 

 息子は、私の思うような精油の使い方をしてくれるかなぁ~

 次に訪れた時に、精油の減り具合を見るのがとっても楽しみです!

 次回より、レモン以外の真正ラベンダー、ティートリー、オレンジ、ユーカリラジアタについて詳しくお伝えします。さて、どの精油にしようかなぁ~

 あなたなら、まずは、どれから使われますか...

※メディカルアロマセラピーで使用する精油は、オーガニック精油です。私は、メドウズ社とプラナロム社の精油を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です