お茶畑とお茶の香りで深呼吸

leciel

20150619a  先日、初めてのお茶摘み体験をしてきました!
 体験させていただいたお茶畑は、無農薬でお茶栽培をされていて、ほかの茶畑から離れた、山に中にありました。そこがまた景色が良く、何とも言えずすがすがしく、気持ちの良いところでした。『気持ちいいなぁ』と思い、何度も深呼吸をしました。
 お昼の時間にはおいしいおにぎりとおいしいお茶をいただきました。食後に頂いたお茶は格別においしくて、『こんなお茶が家で飲めたらなぁ』と思いました。
 工場での作業も見学させていただきました。そこで、刈って来たお茶の葉を機械に投入するところの作業をちょっとだけさせてもらいました。その作業の次が葉を蒸す工程になるのですが、そこからお茶の香りが蒸気とともにただよってきます。ここでも『あぁ~良いにおい』と思い、深呼吸。最後の工程まで見学して、無農薬のお茶を袋いっぱいに頂いて帰りました。
 お茶には、カテキンやビタミンA,C,E等注目されている栄養素があります。
 でも、私が今回注目したのは、深呼吸です。深呼吸には、リラックス効果があります。大きく息を吸ってゆっくり吐くと、身体全体のこりがほぐれて、ゆったりした気分になります。心も身体もほぐれることで、血流が良くなり、冷え性改善や美肌作りに効果が。。。と言われています。
 それに、私たちは、何も思わずにすごしていますが、たいていの人は、肺全体を使わずに呼吸をしているそうです。なんと、肺の呼吸機能の70~80%しか使っていないのです。深く息を吸い込んで肺全体に空気を送り込むことで肺の細胞を活性させることが出来るのではないでしょうか。実際、大きく肺を膨らませる深い呼吸をすることで、出てくる物質により、高血圧を改善し、動脈硬化や血栓を予防して、生活習慣病の予防につながることもわかっています。
 ところで、茶園の95歳になるおばあちゃんが、私たちが手摘みした無農薬の茶葉を見てびっくりされていました。「えっ、こんなにきれいな葉ができているの?」と。植物の生きる力はすごい!!植物も薬に頼らない健康生活をしているんですね。
 今回、お茶摘み体験と工場見学でお茶の香りに心も身体も癒されました。何度も深呼吸をついついしてしまう事は、そう体験できるものではないとおもいます。精油を使った癒しではありませんが、香りが、心と身体に作用しているので、これもアロマセラピーです。お茶の木の生きる力を、大きく深呼吸をしてしっかりと頂いてきました。
 ちなみに、私が参加したのは根々一村プロジェクトのイベントです。7月もあります。ぜひ、体験して見てください。

ライン

“香りで笑顔の輪を広げます”と言う想いの下に、メディカルアロマセラピーを紹介する講座を開いています。

* メディカルアロマセラピーについて、詳しく知りたい方は、こちら

* 季節ごとに、メディカルアロマセラピーを生活に取り入れたい方は、こちら

* その他、ご質問やお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です