うっかりが気になりだしたらメディカルアロマセラピーで対策を

leciel

20150501 今日は昭和の日で祝日でした!うっかりしていました。夕方出かけた時にバスが日の丸をはためかせているのを見て気が付きました。世間はゴールデンウィークに突入しているのですね!

 うっかりとか物忘れと言う事に結構敏感な年齢になってきました。今私は56歳です。2年ぐらい前に認知症にアロマセラピーで使用する精油が予防に役立つと言う事で広くアロマセラピーが世間の注目を浴びたことがありました。今もずっと続けておられますか?それとも、もうやっていませんか?

 続けている人もやめた人もちょっとお耳を拝借願います。その当時テレビで紹介されたのは、ざっくり言って、朝にローズマリーとレモンをブレンドした香り、夜にラベンダーとオレンジをブレンドした香りを嗅ぎましょう。と言う事でした。このことを聞いた人はさっそくこの4本の精油を買いに行きました。日本では雑貨扱いされているので雑貨屋さんに買いに行かれた人もおられたと思います。香りを楽しむだけなら良いのです。でも、認知症予防の目的があるのならだめです。では、どうすればよいのでしょう?答えは2つです。

 1つ目です。まず、認知症予防と言う事になるとそれはメディカルアロマセラピーで使う精油を使ってもらう事が大前提になります。メディカルアロマセラピーと言えばオーガニックの精油です。そして私がお勧めしているのはメドウズ社とプラナロム社の精油です。私自身がメディカルアロマセラピーを実践するときに使って、症状の緩和など精油の効果効能を実感しているからです。

 そして、2つ目です。先生が言われていたのはローズマリー・カンファーとレモンをブレンドした香り、真正ラベンダーとオレンジをブレンドした香りの事だったのです。ここでお気づきの人もいらっしゃると思います。ローズマリーではなくてローズマリー・カンファー、ラベンダーではなくて真正ラベンダーとかきました。これはとても大切なことです。ローズマリーにはカンファー、シネオール、ベルべノンの3種類あって含まれる成分の含有率がそれぞれ違います。ラベンダーも同じで成分含有率が違っていて、メーカーによっていろいろな呼び名のラベンダーが売られていますが、真正ラベンダー(True Lavender)と書かれているのを選んでください。

 どうでしたか?あなたが持っている精油は、上記2つの条件を満たしているでしょうか?認知症予防を続けていて、条件を満たしていなかったら、早急に精油を変更してください。

 このように精油の成分を利用して、心と体に作用させて効果効能を期待し、病気予防や症状の緩和に役立てる方法をメディカルアロマセラピーと言います。もし、今は認知症予防をやっていなくても、あなたの持っていた精油が条件をみたしていたとしたら、是非、もう一度メディカルアロマセラピーを実践して見てください。真正ラベンダーは季節のメディカルアロマセラピー講座~夏・乾燥肌対策~でも使っています!

※Le cielでは、認知症予防のスプレー2種(朝用、夜用)を手作りする講座も受講いただけます。お一人様から受講可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です