あなたが、かかりつけ医院に求めるものは?

leciel

a0003_000077_m

かかりつけ医院ありますか?

 実は、我が家と私の実家の両親が何十年もお世話になっていた医院の先生がご高齢になったと言う事で去年の5月に閉院されました。若先生(息子さん)が帰ってこられるとみんな信じていましたが、けっきょく偉いお医者さんになられて、戻ってこられませんでした。
 閉院されてからずっとお医者さん探しが続いています。我が家は、お医者さんにかかることがめったになく実家の両親から話を聞いたり、噂話を聞いたりしているだけですが。
 でも、一年に一回の定期的な検診を受けるところを早急に探さないといけなくなってきました。
 ずっと通っていた医院の先生は無責任にやめられたわけではありません。ちゃんと引継ぎのための紹介状を両親は頂きました。(我が家は先生が辞められると聞いてから先生や看護師さんにお礼に伺わないと・・・と思っているうちに閉院になってしまったので、なんのお礼も言えず本当に情けなく恥ずかしく、寂しい限りです。)
 ただ、両親は、この紹介状をもって、どこに行けばよいのかわからず、高齢なので近くが良いだろうと行ったところが・・・なのです。あの紹介状もう一度返してもらえますか?とも言えず、同じ医院にかかっていた人は今どこの医院に行っているのか周りの人を必死でリサーチしています。私は、それを参考に、我が家のかかりつけ医院を探してみようと思っています。

私が、かかりつけ医院を決めるポイント

 今までは、一度も考えたことがありません。ただ、この頃すごく感じていることがあります。それはお医者さんが患者のほうを見ていないと言う事です。実は、私は自分自身のことで、病院に行くことはほとんどありませんが、高齢の両親が4人健在で、付き添いで行くことがあります。
 最近の事ですが、ものすごく憤りを感じたことがあります。それは、脳ドックなどを行っているクリニックに言った時の事です。認知症の疑いがあるかもしれないという診断をされていたのですが、ちらっちらっと患者のほうを見るだけで、あとはMRIの結果とパソコンに目をやりながら話をされていました。認知症の疑いがあるならなおさらしっかり患者を見て!目を見て!様子をしっかり見て!と心の中で叫んでいました。本人は、直接言われて気落ちして帰ってきましたが、改めて総合病院で検査を受け、大丈夫!と言われて喜んでいました。
 テレビで研修医の人に、名医の方が、「しっかり患者さんの話を聞き、様子を見て、症状を判断するのに必要なことを患者さんから聞き出せるように話をしましょう。」と言うようなことをおっしゃっていました。そんな先生どこにいてはるのですか?教えてください!
 私が、かかりつけ医院の先生に求めるのは、まさしく名医の方が研修医の先生におっしゃっているような先生です。
そして、経験と自分のところでは無理と言う時に他の病院に紹介してもらえるしっかりとしたパイプを持っている先生です。ただ、「大きな病院に行ってください。」ではなく「○○先生に見てもらって下さい。」と、言うような。

 いつも、「先生(閉院されたかかりつけ医院の先生のことです)がいてはるから大丈夫!」と思っていました。でも、思っていた以上に先生の存在が、大きな安心感を与えていてくれたことを、閉院になって改めて、ひしひしと感じています。一日でも早く先生のように信頼できる医院を見つけたいと思っています。健康寿命を延ばすためには、良いかかりつけ医院との出会いは、とても大切なことだと思うからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です